バイケイラン(梅慧蘭) ラン科バイケイラン属
 絶滅危惧Ⅱ類
  
 2013年9月25日 沖縄県



2016年7月30日 沖縄県
・和名の由来
葉がバイケイソウの葉に似ることに由来する。因みにバイケイソウは花が梅、葉が慧蘭に似ることがその名の由来。

・花の特徴等
草丈が2mになることもある大型のラン。
縦皺のある葉が多数互生し、葉腋から花序を出して、多数の白色の花をつける。花の向きが様々なので纏まりに欠けるが、一つ一つの花は純白で美しく、形もユニーク。細長い筒状の蕾からこんな花が誕生するなんて想像できない。
西表島や石垣島の常緑広葉樹林中に入ると、比較的よく目にする。