チチブリンドウ(秩父竜胆) リンドウ科タカネリンドウ属 
 絶滅危惧ⅠB類 
  
 2014年9月22日 伊吹山
・和名の由来
秩父山地の十文字峠で初めて発見されたことに由来する。

・花の特徴等
十文字峠付近、南アルプス、伊吹山の亜高山帯石灰岩地に生える。茎葉は基部が鞘状となって対生し、花は淡青紫色で
茎や枝の先に1個づつつく。花冠は5裂するらしいが、快晴の中2時間ばかり待ったが、開きそうで開かなかった。

  
この株が最も開きそうであったが、とうとう開かなかった