フタナミソウ(二並草 キク科フタナミソウ属
絶滅危惧ⅠA類

2010年6月30日 礼文島・8時間コース



2010年6月30日 上記に同じ
・和名の由来
礼文島・二並山で最初に発見されたことに由来する。

・花の特徴等
礼文島固有種。根生葉は倒披針形でほぼ全縁、ロゼツト状につき皮質で光沢がある。茎葉は線形で少なく、無いこともある。頭花は1個で黄色、花弁の先がやや内側に曲がる傾向がある。
図鑑には草地に生えると出ていたが、岩の窪みや隙間に小さな群落を作っていた。CRなのにトレッキングコース沿いで観察できるのはうれしい。最も礼文島では絶滅危惧種の花の殆どはトレッキングコース沿いで見ることが出来る。