ミスズラン(御篶蘭) ラン科ミスズラン属
絶滅危惧ⅠA類
                                                           

 2012年7月10日 長野県
 
・和名の由来  
産地信濃の枕詞「水篶刈る・みすずかる」に由来する。みすずとは篠竹のこと、信濃に多いので枕詞になったそうである。みすず飴も同じようなネーミング。 


・花の特徴等
茎は直立し葉を1枚つける。花は淡緑色で非常に小さく、背萼片と側花弁は兜状になり側萼片は開出する。唇弁は舌状で距はない。
苔むした場所に生えるので緑と同化、その上小さいので見つけるのが難しい。


 

 
2016年7月10日 長野県
去年のガラとツーショット。