モイワラン(藻岩蘭)  ラン科サイハイラン属   
絶滅危惧ⅠA類
                                                        
  
 2010年6月30日 北海道
・和名の由来  
札幌にある藻岩山で発見されたことに由来する。

・花の特徴等  
自然林の林床に生える菌従属栄養植物で1999年に新種として発表された。萼片と側花弁が披針形であること、唇弁が3裂する等サイハイランによく似ているが、本種は葉を持たず、花色が紅紫色で閉じ気味に咲く点がサイハイランとの相違点。
最初の発見地では既に見ることが出来なくなったランは多いが、藻岩山にはちゃんと残っていた。