キリガミネアサヒラン(霧ヶ峰旭蘭)  ラン科サワラン属  
 絶滅危惧ⅠB類

2013年7月14日  長野県
 
・和名の由来  
アサヒランの変種で霧ヶ峰で発見されたことに由来する。

・花の特徴等  
アサヒラン(サワラン)の変種、母種との違いは花が横向きではなく上向きに咲き、唇弁が他の花被片と同形であること。
霧ヶ峰の湿原は遊歩道以外立ち入り禁止なので、湿原の中に咲くこの小さな花を見つけるのは難しい。私には肉眼で見えず、双眼鏡を使用してやっと見つけた。

 
キリガミネアサヒラン
 
   サワラン(アサヒラン)
・横向きに咲く
・唇弁と他の花被片の形が違う