キンセイラン(金精蘭) ラン科エビネ属  
絶滅危惧種Ⅱ類 
  
2013年6月25日 愛知県
・和名の由来
花が金色で花姿を森の精に見立てたことに由来する。金星に喩えたとの説もある。

花の特徴等
花色は萼片、側花弁が黄緑色、唇弁が黄色。唇弁は3裂し、裂片は不規則に切れ込む。基部は赤褐色に染まり、3本の襞がある。距は細く短く、子房に寄りそう。
薄暗い杉林の中で浮き上がるように咲いているその姿は、気高く幻想的で、その名に相応しい。