キンラン(金蘭) ラン科キンラン属   
絶滅危惧Ⅱ類
 
          2012年5月17日 東京都 
・和名の由来
花が黄色(黄金色)であることに由来する。

・花の特徴等
花は上を向き、閉じ気味に咲く。咲き進むと平開するが、完全に平開することはない。唇弁には赤紫色の斑紋と数個の隆起条があり、基部は距に続く。
種小名のfalcataはラテン語の弓なりに曲がるという意味、本種の葉が反り気味になることから名付けられた。
公園の雑木林でよく目にするが、キンラン属は成株になっても菌と共生関係にあるので、自生のものが多いらしい。